電子図書館・電子書籍貸出サービス 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の電子図書館・電子書籍貸出サービス無料試し読み


全国の公共図書館で、電子図書館、電子書籍貸出サービスの状況はどうなっているのだろう。電子出版制作・流通協議会(以下、電流協)では、日本図書館協会と国立国会図書館の協力を得て、2014年2月~4月にかけて「公共図書館の電子図書館・電子書籍サービス」調査を実施した。公共図書館の中央館1,352館を対象として実施し、743館の回答を得た。電子書籍貸出サービスについては、アクセシビリティへの期待は高いが、依然72%の館が導入する予定がない──。人材がいない、予算がない、などといった結果が、アンケート結果から浮き彫りになった。本書では、このアンケート調査全結果収録とともに、電子図書館サービスのシステムを提供する複数の事業者のレポート、国立国会図書館、慶應義塾大学、札幌市立図書館など積極的にサービスに取り組んでいる機関のレポートなどを含め、図書館における電子書籍貸出サービスについて現状と課題、将来展望を取り上げた。●こちらのタイトルは、紙の書籍をご購入いただくと電子書籍もついています!紙の書籍をご購入いただき、対応電子書店にて会員登録のうえ、クーポンコードを入力いただくと、電子書籍が無料でダウンロード出来ます。【対応電子書店】honto、紀伊國屋、BOOKSMART、BookLive!(順次拡大予定)【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
続きはコチラ



電子図書館・電子書籍貸出サービス無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


電子図書館・電子書籍貸出サービス詳細はコチラから



電子図書館・電子書籍貸出サービス


>>>電子図書館・電子書籍貸出サービスの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」電子図書館・電子書籍貸出サービスの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する電子図書館・電子書籍貸出サービスを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は電子図書館・電子書籍貸出サービスを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して電子図書館・電子書籍貸出サービスを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」電子図書館・電子書籍貸出サービスの購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「連載物として売られている漫画を購入したい」と言われる方には無用の長物かもしれません。されど単行本出版まで待って買うようにしていると言う人にとっては、購入前に無料漫画にて大筋をチェックできるのは、本当に有益なことだと思います。
店頭には置いていないであろう古いタイトルも、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップの中には、40代50代がずいぶん前に読んでいた漫画も沢山含まれています。
コミックを読むなら、コミックサイトが便利です。決済方法も非常に簡単ですし、新作のコミックを購入するために、その度に本屋に行って予約をすることも必要なくなります。
いつも持っているスマホに漫画を全部収納すれば、しまう場所を危惧する必要がありません。何はともあれ無料コミックからスタートしてみると良さが理解できるでしょう。
次々に新タイトルが追加されるので、何冊読んでも読みつくすなんて状況にならないというのがコミックサイトの強みです。書店では販売されないちょっと前のタイトルも買うことができます。




電子図書館・電子書籍貸出サービスの概要

                    
作品名 電子図書館・電子書籍貸出サービス
電子図書館・電子書籍貸出サービスジャンル 本・雑誌・コミック
電子図書館・電子書籍貸出サービス詳細 電子図書館・電子書籍貸出サービス(コチラクリック)
電子図書館・電子書籍貸出サービス価格(税込) 2160円
獲得Tポイント 電子図書館・電子書籍貸出サービス(コチラクリック)


ページの先頭へ