どんぐりの家(7) 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のどんぐりの家(7)無料試し読み


いよいよ入居型施設「ふれあいの里・どんぐり」建設に向けて動き出した川田さんとお母さんたちは、施設のために土地を提供してくれるという岡本さんに施設建設の事務局長をお願いする。初めは「なぜ土地の売り主が、買い主のお金集め運動をやるのか」と戸惑う岡本さんだったが、以前務めていた役所の福祉課では、障害者のために尽力してくれた人物だけに、結局快く引き受けてくれる。一方、漫画家の山本おさむは、どんぐりの家のことを漫画で描きたいと、ビッグコミック編集部に話を持ち込む(第1話)。▼「ふれあいの里・どんぐり」を作る2億円募金運動は、埼玉県大宮市を皮切りに、徐々に県内各地に広がっていった。そんな折、「どんぐりの家」に聴覚障害のある富田安子さんと彼女のお母さんが訪ねてきた。安子さんのお父さんは中国残留孤児で、6年前に一家で日本に帰ってきた。中国で生まれた安子さんは、学校へ行けず、毎日野原で花を摘んで遊んでいたという。現在では、手話を少しと日本語を覚えたのだが、どんぐりに来た彼女は、ただただ涙をこぼすばかりだった…(第2話)。
続きはコチラ



どんぐりの家(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


どんぐりの家(7)詳細はコチラから



どんぐりの家(7)


>>>どんぐりの家(7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」どんぐりの家(7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するどんぐりの家(7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はどんぐりの家(7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してどんぐりの家(7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」どんぐりの家(7)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




決まった月極め金額を払ってしまえば、多種多様な書籍を際限なしに閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で人気を博しています。一冊ずつ購入しなくても読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。
いつでも無料漫画が読めるということで、利用者が増加するのは当たり前の結果だと言えます。本屋とは違って、人の視線に気を配ることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍ならではの特長だと言えます。
無料漫画と申しますのは、書店での立ち読みと一緒だと考えられます。ストーリーを一定程度認識してからゲットできるのでユーザーも安心感が違います。
BookLive「どんぐりの家(7)」がアダルト世代に根強い人気があるのは、中高生だったころに読みふけった漫画を、新しい気持ちで容易に読むことができるからだと言えます。
コミックサイトは1つだけではありません。それらのサイトを念入りに比較して、自分に適したものを1つに絞ることが大切になります。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。




どんぐりの家(7)の概要

                    
作品名 どんぐりの家(7)
どんぐりの家(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
どんぐりの家(7)詳細 どんぐりの家(7)(コチラクリック)
どんぐりの家(7)価格(税込) 648円
獲得Tポイント どんぐりの家(7)(コチラクリック)


ページの先頭へ