最後はひとり 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の最後はひとり無料試し読み


人はひとりで生まれてひとりで死ぬ。たくさんの家族や友人知人に囲まれていても、「最後はひとり」なのである。最近、友人を見送る機会が増えてきた著者は、生きてきた間の自分を見つめる機会を持つ事として、書く事を推奨している。自分史を書くのもいい、短歌、俳句に思いを託すのでも構わない。歳を重ねたからこそ、ひとりの準備にとりかかりたいという。書く事は自分を掘ること。エッセイ教室で常に言っている言葉だ。人に見せなくてもいいから、書いてみる。今まで見えなかった自分が見え、気がつかなかった事柄、感性に出合う。老いと孤独を乗り越えるために、書く事を進める所以だ。「最後はひとり」の時間を有効にすることは、豊かな人生の締めくくりを迎えるヒントを見つけ出すことにつながる。一生に一度、「人生の作文」書く事を勧め、人生の最高の締め切りを迎えようとする著者の意気込みが伝わる本。
続きはコチラ



最後はひとり無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


最後はひとり詳細はコチラから



最後はひとり


>>>最後はひとりの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」最後はひとりの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する最後はひとりを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は最後はひとりを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して最後はひとりを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」最後はひとりの購入価格は税込で「849円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ユーザー数が速いペースで増えてきているのがスマホで読めるコミックサイトです。以前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が一般的でしたが、電子書籍として買って読むという利用者が増えているようです。
売切れになった漫画など、小さな本屋では取り寄せてもらわなければ買い求めることができない本も、BookLive「最後はひとり」という形で様々陳列されているので、スマホのボタンを操作するだけで注文して読むことができます。
移動中の何もしていない時などの少しの隙間時間に、無料漫画をさらっと見て読みたいと思う本を探しておけば、週末などの時間のある時に購入して続きを満足するまで読むということも可能です。
普通の本屋では、展示場所の関係で置くことができる本の数に限界がありますが、BookLive「最後はひとり」だとこういった限りがないため、発行部数の少ないコミックも多いのが特徴でもあるのです。
移動中も漫画に触れていたいという人にとって、BookLive「最後はひとり」よりありがたいものはありません。スマホというモバイルツールを持ち歩くだけで、すぐに漫画に夢中になれます。




最後はひとりの概要

                    
作品名 最後はひとり
最後はひとりジャンル 本・雑誌・コミック
最後はひとり詳細 最後はひとり(コチラクリック)
最後はひとり価格(税込) 849円
獲得Tポイント 最後はひとり(コチラクリック)


ページの先頭へ