宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』無料試し読み


念願のシベリア鉄道「ロシア号」に乗車した宮脇が、ついに究極の鉄道紀行を綴る。東南アジアでのほのぼのとした乗車記も収録!1983年初刊の『シベリア鉄道9400キロ』は、著者が前年の春に担当編集者とナホトカからハバロフスクを経てモスクワへ至る汽車旅の記録である。当時はベルリンの壁が崩壊前で、ロシアでなくソビエト連邦だった。旅の中心は8531キロを6晩7日かけて「ロシア号」でシベリア鉄道を乗り通す部分だが、始発駅のハバロフスクに辿り着くまでの道中記も興味深い。走る車窓で注目したのは、線路脇のキロ程を表すキロポストだ。モスクワが近づくにつれ、その数を減らしていく様子が長い汽車旅の抑揚となっている。同行編集者をはじめ乗客や従業員たちの人間模様の描写も実に面白く、鉄道を中心としたひとつのコミュニティを垣間みせる作品だ。『椰子が笑う 汽車は行く』は、1982年にフィリピン、マレー半島、台湾、インドネシアの鉄道を旅した乗車記である。なかでも「皆既日食ツアーは楽し――ジャワ島」は、鉄道にはとりあえず乗るものの文章のクライマックスは皆既日食の観測で、他の作品とは筆致がいささか異なる。タイトルは宮脇自身の案で、稿末の《長い棒の先に「笑」という字を乗っけると、椰子の木そっくりになる。》という一文が同書のイメージを表しているようだ。付録:宮脇俊三アルバム、連載『最長片道切符の旅』自筆原稿 など2点【ご注意】※この作品は図表が含まれるのと、付録の原稿が手書きのため、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
続きはコチラ



宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』詳細はコチラから



宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』


>>>宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』の購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電車で揺られている間も漫画を読みたいといった人にとって、BookLive「宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』」ほど役立つものはないと言えます。スマホを1台所持するだけで、余裕で漫画の世界に入れます。
毎月の本の購入代金は、1冊あたりの代金で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も購入すれば月々の利用料金は高くなってしまいます。読み放題を利用すれば定額になるので、書籍代を抑えることが可能です。
1台のスマホで、いつでもコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトの売りです。1冊ずつ買うタイプのサイトや毎月固定料金のサイトなどがあります。
時間を潰すのに持って来いのサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』」なのです。わざわざ本屋で漫画を探さなくても、スマホさえあればいつでも読めるというのが特色です。
わざわざ無料漫画を読めるようにすることで、サイト訪問者を増やし売上増加へと繋げるのが事業者にとっての目的というふうに考えられますが、当然ユーザーにとっても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。




宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』の概要

                    
作品名 宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』
宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』ジャンル 本・雑誌・コミック
宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』詳細 宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』(コチラクリック)
宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 宮脇俊三 電子全集6 『シベリア鉄道9400キロ/椰子が笑う 汽車は行く』(コチラクリック)


ページの先頭へ