詩集 おとこの添景 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の詩集 おとこの添景無料試し読み


六十歳代半ばになっての第一詩集であるが、第63回H氏賞にノミネートされ、全三十篇からなる。長年書き溜めた成果がこの詩集には凝縮されている。 母親との同居・介護の果てを題材にしている「春のめまい」は、この詩集の根幹ともいえる〈生〉と〈性〉が潜んでいる。 「死針」「坂道」「西馬音内挽歌」「おとこの添景II」「幻影」「げにも 春」「幻花」「青い虫」「万華鏡」は〈性〉の糸でつながっており、理性的にふるまおうとしても男の情念を隠しきれない作品になっている。 東日本大震災にかかわる詩に「冷然の海」「灯台」がある。現地に出向いて、五感に焼きつくまで対象を凝視した結果だが、作品「灯台」の筋道をつけているのは〈生〉である。 「桐下駄の朝」「残照の三依」「棒立ちのまま」「凍寒の夜」「ポルヴォーは雨」「メトロへの道」もまた同じである。 こやま きおの詩は、人間がいかなるときでも失わない心情の底に〈生〉と〈性〉を抱え込んでいる。
続きはコチラ



詩集 おとこの添景無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


詩集 おとこの添景詳細はコチラから



詩集 おとこの添景


>>>詩集 おとこの添景の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」詩集 おとこの添景の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する詩集 おとこの添景を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は詩集 おとこの添景を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して詩集 おとこの添景を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」詩集 おとこの添景の購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎月頻繁に漫画を買うとおっしゃる方にとりましては、月に一定料金を払うことで満足するまで読み放題で閲覧することができるというシステムは、まさに革命的だと言えそうです。
無料電子書籍を閲覧することにすれば、やることが無くて無意味に時間が過ぎ行くなんてことがなくなります。仕事の休憩時間とか通学時間などでも、大いに楽しめると思います。
「電車の中でも漫画をエンジョイしたい」と思う人に向いているのがBookLive「詩集 おとこの添景」ではないではないでしょうか?その日に読みたい本を携帯する必要がなくなるため、鞄の荷物も軽量になります。
子供の頃から単行本という形になったものを買っていたという方も、電子書籍を利用してみた途端に、その利便性に驚かされるということがほとんどだと耳にしました。コミックサイトもかなり運営されていますので、とにかく比較してから1つに絞りましょう。
電子書籍ビジネスには様々な企業が参入していますので、きちんと比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決定するようしましょう。扱っている本の数や値段、サービス状況などを見比べることを推奨します。




詩集 おとこの添景の概要

                    
作品名 詩集 おとこの添景
詩集 おとこの添景ジャンル 本・雑誌・コミック
詩集 おとこの添景詳細 詩集 おとこの添景(コチラクリック)
詩集 おとこの添景価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 詩集 おとこの添景(コチラクリック)


ページの先頭へ