晴の詩 (2) 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の晴の詩 (2)無料試し読み


岸田晴(きしだ・はれる)に敵意を抱く魔性の女・魔矢子(まやこ)は、白電通の制作部長・白鳥(しらとり)に接近して、SOSアートディレクターズのプレゼンを受け付けないように命令する。そして皆が徹夜で仕上げたプレゼンの封筒を、白電通へ届けに行った晴は、応対した白鳥に封筒を渡すのだが、ひそかに捨てられてしまう。その後、城源寺(じょうげんじ)からの連絡で、プレゼンが未提出だと知らされた晴達は……!?
続きはコチラ



晴の詩 (2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


晴の詩 (2)詳細はコチラから



晴の詩 (2)


>>>晴の詩 (2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」晴の詩 (2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する晴の詩 (2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は晴の詩 (2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して晴の詩 (2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」晴の詩 (2)の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画本というものは、読み終わった後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、買い取り金額は微々たるものですし、読み返そうと思った時にスグに読めません。無料コミックを活用すれば、場所は不要なので片付けに困るというようなことが皆無です。
ユーザーがいきなり増加してきたのがBookLive「晴の詩 (2)」です。スマホだけで漫画を味わうことが可能ですから、カバンに入れて単行本を携行する必要もなく、持ち物の軽量化が図れます。
カバンの類を持ち歩く習慣のない男性にとって、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはとても便利です。言ってみれば、ポケットにインして書籍を持ち歩けるわけです。
Web上の通販ショップでは、概ねカバーとタイトル、大体のあらすじしか確かめられません。しかしBookLive「晴の詩 (2)」サイトであれば、内容が分かる程度は試し読みができます。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であれば、どんなに素晴らしいだろう」という漫画マニアの発想からヒントを得て、「固定料金を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。




晴の詩 (2)の概要

                    
作品名 晴の詩 (2)
晴の詩 (2)ジャンル 本・雑誌・コミック
晴の詩 (2)詳細 晴の詩 (2)(コチラクリック)
晴の詩 (2)価格(税込) 324円
獲得Tポイント 晴の詩 (2)(コチラクリック)


ページの先頭へ