死人の手 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の死人の手無料試し読み


旅人が人里離れた山奥の家で泊めてもらったのは奥さんが死んだばかりの家。そこで留守番を頼まれる。旅人の一晩の恐怖を描いた「死人の手」。主人の秘蔵の皿を割って折檻され幽霊になったお菊。日本最恐の怪談のひとつ「皿屋敷」。「蛇怨」「黄灯」「鮭の祟」「皿屋敷」「参宮がえり」「地獄の使」「死体を喫う学生」「死人の手」「白いシャツの群」「白い花赤い茎」の十話を収録。読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。
続きはコチラ



死人の手無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


死人の手詳細はコチラから



死人の手


>>>死人の手の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」死人の手の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する死人の手を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は死人の手を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して死人の手を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」死人の手の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックと言えば、「10代を対象にしたもの」だと思い込んでいるのではないでしょうか?ところが今はやりのBookLive「死人の手」には、壮年期の人が「青春を思いだす」とおっしゃるような作品も多くあります。
「通勤時にも漫画が読めたらいいな」というような漫画好きな方にピッタリなのがBookLive「死人の手」だと断言します。単行本を持ち運ぶ必要性もなく、鞄の荷物も減らすことができます。
「電車の乗車中に漫画本を開くなんて考えられない」という人でも、スマホに直で漫画を入れておけば、人目を考慮する必要がなくなると言えます。ココがBookLive「死人の手」の凄さです。
さくっとダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍の利点です。書店まで行く必要も、オンラインにて購入した書籍を届けてもらう必要も全然ないわけです。
なるべく物を持たないというスタンスが少しずつに理解されるようになったここ最近、本も書冊として持ちたくないということで、BookLive「死人の手」アプリで閲読する方が増え続けています。




死人の手の概要

                    
作品名 死人の手
死人の手ジャンル 本・雑誌・コミック
死人の手詳細 死人の手(コチラクリック)
死人の手価格(税込) 324円
獲得Tポイント 死人の手(コチラクリック)


ページの先頭へ