誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争無料試し読み


「アーカイブ」とは、従来図書館や博物館が担ってきた、過去の文書や映像・音楽などを収集・公開する仕組み。いわば「知のインフラ」であり、その有効活用によって社会が得られる利益は計り知れない。しかし近年、アーカイブのデジタル化に伴い、これら「情報資産」を巡る国境を越えた覇権争いが激化している。グーグルやアマゾンなどアメリカ発の企業が世界中の情報インフラを掌握しつつある一方で、お粗末極まりないのが日本の現状。本書では世界を巻き込んだ「知の覇権戦争」の最新事情を紹介し、日本独自の情報インフラ整備の必要性を説く。【目次】はじめに/第1章 アーカイブでしのぎを削る欧米/第2章 日本の大規模デジタル化プロジェクトたち/第3章 知のインフラ整備で何が変わるのか/第4章 「ヒト・カネ・著作権」/第5章 最大の障害「孤児作品」/第6章 アーカイブ政策と日本を、どう変えて行くか/あとがき
続きはコチラ



誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争詳細はコチラから



誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争


>>>誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争の購入価格は税込で「734円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の方も少なからずいますが、一度でもスマホを利用して電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの便利さや購入の楽さから繰り返し購入する人が大半だそうです。
数年前までは単行本を購入していたといった方も、電子書籍を利用した途端に、便利さに目覚めるということが多いそうです。コミックサイトも多々ありますから、必ずや比較してから選ぶようにしましょう。
BookLive「誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争」のサイトで若干違いますが、1巻丸々フリーで試し読みできるというところも見受けられます。1巻を読んで、「楽しいと感じたなら、残りの巻を買ってください」という戦略です。
比較したあとに、自分にあったコミックサイトを決める人が多いとのことです。ネットで漫画をエンジョイする為には、幾つものサイトの中より自分に適したサイトをセレクトすることが重要なのです。
テレビで放映中のものをオンタイムで視聴するのは難しいという人でも無料アニメ動画という形で視聴できるものなら、銘々のスケジュールに合わせて視聴することだってできるわけです。




誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争の概要

                    
作品名 誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争
誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争ジャンル 本・雑誌・コミック
誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争詳細 誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争(コチラクリック)
誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争価格(税込) 734円
獲得Tポイント 誰が「知」を独占するのか ――デジタルアーカイブ戦争(コチラクリック)


ページの先頭へ