【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow無料試し読み


次の作品の英語版です。制作にあたり、クラウド翻訳サービスのConyacと翻訳コンテストを開催。語学と日本文化に精通した2名を選出し、より完成度の高い英語表現を目指しました。※海外の方向けに、物語に登場する日本独自文化に関する10単語の解説付き♪♪♪♪♪「ライトなラノベコンテスト」特別賞受賞作品! Nacht先生描き下ろしイラスト! 受賞後の改稿にあたり、作家の藤井太洋先生が丁寧に監修! ●明日が雨でも晴れでも 極度の紫外線アレルギーの逸子が保健室で目を覚ますと、 そこにはなぜかクラスメイトのボスザル、“万年晴れ男”こと三谷野がいた。 「体調が悪くなければ、でいいんだけど。あさっての夏祭り、俺と一緒に行かない?」 どこか懐かしい、少し不思議でピュアな青春ストーリー。 ●審査時の講評より光を避ける少女と太陽を感じさせる少年のふれあい。そんなオーソドックスな構成を、独白と叙述が混ざり合う文体で描ききった力に感服しました。特に、中盤以降の心情描写には引き込まれます。 ●著者晴海 まどか(はるみ まどか) 1983年生まれの乙女座のA型。千葉県育ち東京都在住の文章クリエイター。 七年強、テクニカルライターとして会社勤めをし、その後フリーに。三度の飯より書くのが好きな書く方の活字中毒。日本独立作家同盟所属。Kindleストアを中心に作品を展開中。 http://whiterabbitworks.wordpress.com/ ●Conyacとは現在世界中で35,000人の翻訳者を抱える、対応言語66ヶ国語のクラウド翻訳サービス。短いメールから専門的な文章まで、機械翻訳では得られない質の高い翻訳を短期間に対応。翻訳を必要としている人と翻訳ができる人を繋ぐ。https://conyac.cc/
続きはコチラ



【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow詳細はコチラから



【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow


>>>【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowの購入価格は税込で「321円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホ所有者なら、BookLive「【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow」を容易に満喫できるのです。ベッドで横になりつつ、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人が多いのだそうです。
欲しい漫画は諸々あるけれど、手に入れても収納場所を確保できないと困っている人もいます。だからこそ、整理整頓を考えなくて良いBookLive「【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow」の利用者数が増加してきたというわけです。
スマホ1台あれば、気の向くままに漫画を思う存分楽しむことができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊1冊で買うタイプのサイトや月額料金が固定のサイトなどがあります。
読み放題プランという仕組みは、電子書籍業界からすれば全くもって先進的とも言える挑戦なのです。読む方にとっても著者や出版社にとっても、魅力が多いと言うことができます。
売り場では、売り物の漫画を立ち読みできないように、ヒモでくくるのが普通です。BookLive「【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow」であれば冒頭を試し読みができるので、絵柄や話などを見てから買い求めることができます。




【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowの概要

                    
作品名 【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow
【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrowジャンル 本・雑誌・コミック
【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow詳細 【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow(コチラクリック)
【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow価格(税込) 321円
獲得Tポイント 【英語版】明日が雨でも晴れでも/Whether It Rains or Shines Tomorrow(コチラクリック)


ページの先頭へ