人権からみた文学の世界【明治篇】 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の人権からみた文学の世界【明治篇】無料試し読み


徳富蘆花『不如帰』の浪子、島崎藤村『破戒』の丑松、樋口一葉『十三夜』のお関……。著者が明治期に発表された数々の名作の中から、人権にかかわる問題に着目し、作中の人物を通して、その時代の断面を検証、解説。時代を超え、現代を生きる私たちの自己点検にもつながる人間認識の確立という新たな視点を提言した良書。目次まえがき――本書を読む人のために第一章 樋口一葉「十三夜」の世界第二章 泉鏡花「照葉狂言」の世界第三章 与謝野晶子「みだれ髪」の世界第四章 徳冨蘆花「不如帰」の世界第五章 田山花袋「重右衛門の最後」の世界第六章 木下尚江「火の柱」の世界第七章 島崎藤村「破戒」の世界第八章 白柳秀湖「駅夫日記」の世界あとがき
続きはコチラ



人権からみた文学の世界【明治篇】無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


人権からみた文学の世界【明治篇】詳細はコチラから



人権からみた文学の世界【明治篇】


>>>人権からみた文学の世界【明治篇】の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」人権からみた文学の世界【明治篇】の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する人権からみた文学の世界【明治篇】を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は人権からみた文学の世界【明治篇】を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して人権からみた文学の世界【明治篇】を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」人権からみた文学の世界【明治篇】の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小さい時に何度も読んだ思い出のある漫画も、BookLive「人権からみた文学の世界【明治篇】」という形で読めるようになっています。店舗販売では取り扱っていない漫画も豊富にあるのが人気の理由だと言えるでしょう。
「全部の漫画が読み放題であったら、どんなに楽しいだろう」というユーザーのニーズに応えるべく、「月額料を支払えば個別料金は発生しない」という形の電子書籍が生まれたのです。
連載系の漫画は何十巻と購入しないといけませんので、まず最初に無料漫画でチョイ読みするという方が増加傾向にあります。やっぱり立ち読みせず購入を決断するのはなかなか難易度が高いのです。
マンガの購読者数は、年を追うごとに減少している状態なのです。以前と同じようなマーケティングに捉われることなく、直接的には利益にならない無料漫画などを提示することで、新たなユーザーの獲得を図っています。
近頃、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが誕生し注目を集めています。1冊ごとにいくらというのではなく、各月いくらという課金方式を採用しています。




人権からみた文学の世界【明治篇】の概要

                    
作品名 人権からみた文学の世界【明治篇】
人権からみた文学の世界【明治篇】ジャンル 本・雑誌・コミック
人権からみた文学の世界【明治篇】詳細 人権からみた文学の世界【明治篇】(コチラクリック)
人権からみた文学の世界【明治篇】価格(税込) 648円
獲得Tポイント 人権からみた文学の世界【明治篇】(コチラクリック)


ページの先頭へ