雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術無料試し読み


1985年創刊の月刊インタビュー誌「SWITCH(スイッチ)」。ファッション、音楽、映画、文学、旅行などを多様な視点で切り取るカルチャー誌の一つだ。主に70~80年代に生まれたカルチャー誌は、インターネットが台頭した2000年代から大手、中小を問わず苦境に立たされ、休刊、廃刊に追い込まれた雑誌も少なくない。そんな中で、なぜ「SWITCH」は生き残れたのだろうか? 創刊の経緯、錚々たる執筆者との関わり、そして、今後の戦略など、ネット時代を生き抜く名物雑誌のたくましいサバイブ術を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:6400文字/単行本換算で8ページ】
続きはコチラ



雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術詳細はコチラから



雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術


>>>雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍を利用すれば、やることが無くて空き時間を持て余すなどということがゼロになるはずです。ランチ休憩や通勤通学時間などにおいても、思っている以上に楽しむことができると思います。
老眼が進んだために、目の前にあるものがハッキリ見えなくなってきたという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を閲覧することができるようになったというのは、物凄く意味のあることなのです。文字のサイズを調節して読みやすくできるからです。
「所有している漫画が多過ぎて参っているので、購入を諦めてしまう」という状況にならずに済むのが、BookLive「雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術」が人気になっている理由なのです。たくさん買い入れても、本棚のことを検討する必要はありません。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが便利だと思います。支払方法も楽勝ですし、新作のコミックを購入したいということで、面倒な思いをしてお店で予約をする必要もありません。
無料電子書籍なら、時間を掛けて販売店まで訪ねて行って内容をチェックする面倒がなくなります。そんなことをしなくても、電子書籍サイトの「試し読み」で内容の確認ができるからです。




雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術の概要

                    
作品名 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術ジャンル 本・雑誌・コミック
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術詳細 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術(コチラクリック)
雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術価格(税込) 216円
獲得Tポイント 雑誌SWITCHはなぜ生き残れたのか 編集長が語る創刊30年を迎えるサバイブ術(コチラクリック)


ページの先頭へ