妖魔の封印 (7) 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の妖魔の封印 (7)無料試し読み


修業の旅でマクルトを訪れたシバは、マクルト城の顧問である魔術師、セライムが予言した“12番目の魔術師”としてマクルト城に案内される。マクルトの王から娘エレの病の治療を頼まれ、熱病に冒されたエレを薬師としてシバは見事に回復させる。王から感謝の宴を催され、そこで美少年の踊り子・キリアスと出会う。キリアスから情人(いいひと)シドの病を診てほしいと頼まれたシバは、その夜、キリアスが長身の黒髪の男と会っているところを目にし涙を流すが……。「嫌だ…ちがう…あれはちがう…信じない…!? 何がちがうんだ? いったい何が…?」(シバ)
続きはコチラ



妖魔の封印 (7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


妖魔の封印 (7)詳細はコチラから



妖魔の封印 (7)


>>>妖魔の封印 (7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」妖魔の封印 (7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する妖魔の封印 (7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は妖魔の封印 (7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して妖魔の封印 (7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」妖魔の封印 (7)の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




登録している人の数が右肩上がりで増え続けているのがコミックサイトです。少し前までは「漫画は本という形で買うもの」という人が多かったのですが、嵩張らない電子書籍として買って閲覧するというユーザーが増えているのです。
読み終わったあとに「思ったよりも全く面白くない内容だった」としても、漫画は返品できません。だけども電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした事態を防ぐことができるというわけです。
スマホで読める電子書籍は、普通の本とは違いフォントサイズを自分用に調節することもできますから、老眼で本を敬遠しているおじいさん・おばあさんでも問題なく読めるという長所があると言えます。
「並んでいるタイトル全てが読み放題であれば、こんなに凄いことはない」というユーザーの声を反映するべく、「毎月固定の金額を払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考えられたのです。
BookLive「妖魔の封印 (7)」を満喫したいなら、スマホが便利です。大きなパソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットもバスとか電車内などで閲覧するというような時には、大きすぎて邪魔になるからです。




妖魔の封印 (7)の概要

                    
作品名 妖魔の封印 (7)
妖魔の封印 (7)ジャンル 本・雑誌・コミック
妖魔の封印 (7)詳細 妖魔の封印 (7)(コチラクリック)
妖魔の封印 (7)価格(税込) 324円
獲得Tポイント 妖魔の封印 (7)(コチラクリック)


ページの先頭へ