13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった― 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―無料試し読み


日本の権力者で秘密裏に結成された組織「十三支会」。そこでは、暇を持て余した金持ち連中が愉しむための“デスゲーム”が行われていた――。選ばれ、集められたのは、それぞれに傷を持つ13人の高校生たち。彼らの、生き残りをかけたサバイバルが始まる! 大人気ホラー作家・日高由香の、リアル・デスゲーム小説がついに!
続きはコチラ



13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―詳細はコチラから



13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―


>>>13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―の購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




書籍の販売低迷が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することにより、新たな顧客を着実に増やしています。既存の発想にとらわれない読み放題という利用方法がそれを実現させました。
BookLive「13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―」を楽しみたいとすれば、スマホに限ります。PCは重くて持ち運べないし、タブレットも混み合った電車内などで読むという際には、大きすぎて邪魔になると考えられるからです。
無料漫画を満喫できるということで、利用者が増加するのは当然の結果です。書店とは違って、他人の目を意識することなく立ち読みすることができるのは、電子書籍だけの利点だと思います。
スマホやタブレットの中に全ての漫画を収めれば、片付ける場所について気を配ることも不要になります。先ずは無料コミックから閲覧してみると便利さが分かるでしょう。
居ながらにしてDLして堪能することができるのが、無料電子書籍のウリです。書店まで行く必要も、通信販売で購入した書籍を配送してもらう必要も全然ないわけです。




13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―の概要

                    
作品名 13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―
13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―ジャンル 本・雑誌・コミック
13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―詳細 13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―(コチラクリック)
13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 13ゲーム ―そして、僕たちは殺しあった―(コチラクリック)


ページの先頭へ