銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ無料試し読み


廃業寸前の銭湯「日の出湯」を引き継ぎ、若き4代目はどうやって経営を立て直したのか?「価格競争はできない」「新たな設備投資もきわめて難しい」「すぐ近くに強力な競合店がある」このような“三重苦を抱えたなかで、他の銭湯との違いを出すために取り組んだのが、お客さまとの日々の会話。番台でお客さまと話しながら、失敗したり学んできた「感じがいい」店になるための会話のコツとは? 【著者紹介】田村 祐一(たむら・ゆういち) 1980年12月生まれ。東京都大田区蒲田にある「大田黒湯温泉 第二日の出湯」の四代目、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。2010年8月、世界に銭湯ファンをつくる活動「銭湯部」を創部。SNSで話題を呼び、NHK首都圏ネットワーク、お元気ですか日本列島、朝日新聞、共同通信社などの取材を受ける。2012年5月より創業の地である浅草「日の出湯」のマネージャーとして銭湯経営に携わる。赤字経営が続いていた「日の出湯」だったが、「お客さまに心地よくなってもらう」という一心で番台をつとめることで、常連客を着実に増やしている。【目次より】◆第1章 出会った瞬間、心が温まるような挨拶を◆第2章 「ご年配のお客さまに好まれる話題」の見つけ方◆第3章 「聞き方」を変えれば、もっと信頼される◆第4章 ご年配の方に、声をかけるときに気をつけること◆第5章 お客さまの様子を見ながら、ふさわしい接し方を◆第6章 相手の立場になって考えて、さらに愛される
続きはコチラ



銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ詳細はコチラから



銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ


>>>銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツの購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホの利用者なら、いつでも漫画を満喫することができるのが、コミックサイトのメリットです。1冊ずつ買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどいろいろ存在します。
暇が無くてアニメを見ることが出来ないという場合には、無料アニメ動画がおすすめです。毎回確定された時間に見ることは要されませんので、ちょっとした時間に見られます。
「どの業者のサイトを利用して本を手に入れるか?」というのは、案外重要な事です。販売価格やサービス内容などに違いがあるわけなので、電子書籍と申しますのはあれこれ比較して判断しなければいけないと思います。
1巻ずつ本屋まで購入しに行くのは時間の無駄です。とは言いましても、まとめて購入するのはつまらなかったときのお財布へのダメージが半端ないです。BookLive「銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ」なら一冊ずつ買うことができるので、失敗がありません。
月額固定料金を払ってしまえば、色んな種類の書籍を制限なく閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で広がりを見せています。1冊毎に購入せずに済むのが人気の秘密です。




銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツの概要

                    
作品名 銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ
銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツジャンル 本・雑誌・コミック
銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ詳細 銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ(コチラクリック)
銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 銭湯の番台が心がけている常連さんが増える会話のコツ(コチラクリック)


ページの先頭へ