英語日記ドリル〔Plus〕 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の英語日記ドリル〔Plus〕無料試し読み


●気軽に「インプット → アウトプット」身近な出来事を自由に英語でつづる「英語日記」は、学習者が自身の英語レベルやライフスタイルに合わせて、マイペースで取り組むことのできる学習メソッドです。本書は、一人でも効果的なアウトプット練習ができるという英語日記の特長を生かしたドリルです。●一日一テーマ、英語表現のコツを学ぶ本書では、・「現在形で書くのがふさわしいのはどういうとき?」・「『面倒くさいなぁ』は英語でどう書けばいい?」・「can と be able to はどう違うの?」といった、英語表現でつまずきがちなポイントを一日一テーマ取り上げて学習します。「文法・語法のギモン」「『日→英』変換術」「似た表現の使い分け」「こなれたネイティブ表現」の全4章には、書きたいことをより的確な英語で表現するための、文法・語法、語彙のヒントが満載です。●英語日記ライフをサポートする記事も充実!本編のドリル(50ユニット)のほか、ネイティブ感覚を読み解くコラム「HAVE A LITTLE BREAK」、巻末付録の「文法のまとめ」や「表現集」など、英語で日記を書くのが楽しくてラクになる読み物・レファレンスも充実しています。まずは鉛筆1本で気軽に始めてみませんか?「英語日記」といえば、多くの英語の達人が実践してきた、気軽でお手軽な学習メソッド。でも、添削してくれる人が身近にいるならまだしも、「間違っているかもしれない英語を書き続けて、本当に上達するの?」との不安から、まだ挑戦していない方もいるのでは?本書には、そんな学習者の「家庭教師」的存在となり、皆さんの英語日記への取り組みをサポートしたいという著者・石原先生の思いが詰まっています。一日一行でも構いません。習った構文や表現をすぐに日記で使ってみましょう。その積み重ねで、あなたの英語アンテナの感度もアップするはず。【著者プロフィール】石原真弓:高校卒業後、米国留学。コミュニティカレッジ卒業後、通訳に従事。帰国後は、英会話を教える傍ら、執筆やメディア出演、スピーチコンテスト審査員、講演などで幅広く活躍。英語日記や英語手帳、英語ツイッターなど、身のまわりのことを英語で発信する学習法を提案し続ける。中国語や韓国語に翻訳された著書も多数。対象レベル:英検3級、TOEIC(R)テスト350点程度からダウンロード特典:特製単語シート(PDFファイル)。単語やフレーズを書き留め、ストックできるシートです。日々のボキャビル(語彙力増強)に役立ててください。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
続きはコチラ



英語日記ドリル〔Plus〕無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


英語日記ドリル〔Plus〕詳細はコチラから



英語日記ドリル〔Plus〕


>>>英語日記ドリル〔Plus〕の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」英語日記ドリル〔Plus〕の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する英語日記ドリル〔Plus〕を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は英語日記ドリル〔Plus〕を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して英語日記ドリル〔Plus〕を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」英語日記ドリル〔Plus〕の購入価格は税込で「1215円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




その日を無駄なく過ごしたいなら、空き時間をうまく活用することを考えなければなりません。アニメ動画の視聴に関してはバスの中でもできることですので、こういった時間を効果的に使う方が良いでしょう。
話題の作品も無料コミックだったら試し読みができます。あなたのスマホ上で読むことができちゃうので、誰にも知られたくない・見られるとヤバい漫画も密かに楽しむことができるのです。
購読者数の減少が嘆かれる昨今、電子書籍は新たな仕組みを導入することで、新規のユーザーを増加させています。斬新な読み放題というプランがそれを現実化したのです。
無料コミックは、スマホを所有していれば読むことができるのです。外出中、休憩時間、病院とか歯科医院などでの順番待ちの時間など、好きなときにすぐに楽しめます。
漫画が手放せない人にとって、コレクショングッズとしての単行本は貴重だということに異論はありませんが、「漫画は読めれば十分」という人の場合は、スマホで楽しむことができるBookLive「英語日記ドリル〔Plus〕」の方が便利です。




英語日記ドリル〔Plus〕の概要

                    
作品名 英語日記ドリル〔Plus〕
英語日記ドリル〔Plus〕ジャンル 本・雑誌・コミック
英語日記ドリル〔Plus〕詳細 英語日記ドリル〔Plus〕(コチラクリック)
英語日記ドリル〔Plus〕価格(税込) 1215円
獲得Tポイント 英語日記ドリル〔Plus〕(コチラクリック)


ページの先頭へ