Webデザイン・コミュニケーションの教科書 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のWebデザイン・コミュニケーションの教科書無料試し読み


※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。最強デザイン脳ができ上がる画期的テキストブック、ついに誕生!現場のビギナーが知っておくべき初歩から、ベテランがはまりがちな落とし穴まで、この1冊でフォローします。Webデザインのキモは、コミュニケーションです。Webサイトとサイト訪問者のコミュニケーションの質は、デザイナーのつくったデザインの良し悪しが左右します。そして優れたデザインは、発注者やプログラマーとデザイナーとの密なコミュニケーションにより成立します。この本では、「どうしたら発注者の気持ちをデザインに落とし込めるか」「どうしたらサイト訪問者の心を動かせるか」という、すべてのデザイナーや制作者が抱える問題を、“コミュニケーション”というキーワードで解決します。現場での考え方や動き方、ワークスタイルを、著者陣の豊富な体験によるサンプルと事例、イラストを交え、わかりやすくお伝えします。●次のような人におすすめします・会社に入って1~2年目のWebデザイナー・DTPやグラフィック関連など紙媒体を主としたデザイナー・会社勤めだが、他の会社に転属転職を考えているWebデザイナー・独立を考えているWebデザイナー●次のようなことを実現したい人にもおすすめします・サイトに訪れた人の心を動かすデザインをつくりたい人・クライアントの心を動かすデザインをつくりたい人・デザインの本質を身につけたいすべての人Webデザイナー/制作者の力となる、何度でも読みたい、使いたい一冊です。
続きはコチラ



Webデザイン・コミュニケーションの教科書無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


Webデザイン・コミュニケーションの教科書詳細はコチラから



Webデザイン・コミュニケーションの教科書


>>>Webデザイン・コミュニケーションの教科書の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」Webデザイン・コミュニケーションの教科書の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するWebデザイン・コミュニケーションの教科書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はWebデザイン・コミュニケーションの教科書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してWebデザイン・コミュニケーションの教科書を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」Webデザイン・コミュニケーションの教科書の購入価格は税込で「2592円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




長期間連載している漫画は何冊もまとめて買うことになるので、とりあえず無料漫画で読んでチェックするという人が多くいます。やっぱりその場ですぐに書籍を購入するのはなかなか難易度が高いのです。
BookLive「Webデザイン・コミュニケーションの教科書」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みができるというのはすごいアイデアだと思います。いつでも物語の大筋を読むことが可能なので、空き時間を上手に利用して漫画を選択できます。
お店で売っていないといった出版数が少ないタイトルも、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップの中には、大人世代が若かりし頃に満喫した漫画もあったりします。
「アニメというのは、テレビで放映中のもののみ見ている」というのは、今では考えられない話だと言えそうです。その理由は、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむという形が主流になりつつあるからです。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であったら、こんなに凄いことはない」という漫画マニアの発想に応えるべく、「固定料金を支払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が登場したわけです。




Webデザイン・コミュニケーションの教科書の概要

                    
作品名 Webデザイン・コミュニケーションの教科書
Webデザイン・コミュニケーションの教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
Webデザイン・コミュニケーションの教科書詳細 Webデザイン・コミュニケーションの教科書(コチラクリック)
Webデザイン・コミュニケーションの教科書価格(税込) 2592円
獲得Tポイント Webデザイン・コミュニケーションの教科書(コチラクリック)


ページの先頭へ