ステイション(1) 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のステイション(1)無料試し読み


▼第1話/0番窓口のあいつ▼第2話/見送る気持ち▼第3話/始発まで▼第4話/捜す人▼第5話/待つ少年▼第6話/乗り継ぎ駅へ▼第7話/定年▼第8話/登り坂▼第9話/701番目の商品 ●登場人物/中村洋二(JL新新宿駅改札係・持ち前の親切心がいつも騒ぎを引き起こしてしまう)。渡辺(JL新新宿駅駅長・中村に理解を示し、温かく見守る)。磯山(JL新新宿駅主任・本社から転勤してきて、中村を目の敵にする)。 ●あらすじ/いつも明るく親切だがドジな新新宿駅員・中村。合理主義者の主任・磯山は、気に入らない彼を岩手に飛ばそうとするが、駅長は首をタテに振らず、彼を「理想の駅づくりに参加させる」と言う。そこに飛び込んできた自動改札機故障のニュース。うろたえる磯山をよそに、中村は改札に立ち、鮮やかなパンチさばきを披露する(第1話)。▼人捜しを懇願する老婆が、駅員たちを困らせている。中村が話を聞くと、彼女は、黙って家を出た息子・三郎と数年ぶりに会う約束をしており、新新宿駅で待ち合わせていたが、その場所がわからなくなってしまったという。冷たい磯山を振り切って、中村は老婆をおぶって駅構内を探し回り、ついに三郎を発見するのだが(第2話)。▼ある日、中村は夜勤中に泥酔したOLを見つけ、駅員室へ運ぶ。彼女は、昼は丸の内OL、夜はホステスと2つの顔を使い分け、自堕落な生活を送っており、中村の前でも「金持ちの男としか付き合ったことがない」と強がってみせる。ところが、故郷の彼女に宛てた中村の手紙を盗み読んだ彼女は、本当の気持ちを中村に告白し始める(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/狂言ビジネスマン(第4話)、修くん親子(第5話)、小野さん(第6話)、伊藤さん(第7話)、年頃の娘を持つおじさん(第8話)、マコちゃん(第9話)
続きはコチラ



ステイション(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ステイション(1)詳細はコチラから



ステイション(1)


>>>ステイション(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ステイション(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するステイション(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はステイション(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してステイション(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ステイション(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




このところ、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが誕生し注目が高まっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1ヶ月いくらという料金方式を採用しています。
「あるだけ全部の漫画が読み放題であったら、どれほど嬉しいだろう!」という利用者目線の発想を聞き入れる形で、「毎月固定の金額を払えば都度の支払いは必要ない」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
きちんと比較してからコミックサイトを決定する人が少なくありません。電子書籍で漫画を堪能したいと言うなら、幾つものサイトの中より自分のニーズに合致したものをチョイスすることが大切なのです。
アニメワールドに思いを馳せるというのは、ストレス解消にかなり役に立つことが分かっています。複雑なテーマよりも、シンプルな無料アニメ動画の方がいいと思います。
なるべく物を持たないというスタンスが世間一般に賛同されるようになった今日この頃、本も例外でなく書冊として携帯せず、BookLive「ステイション(1)」アプリで楽しむ人が急増しています。




ステイション(1)の概要

                    
作品名 ステイション(1)
ステイション(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
ステイション(1)詳細 ステイション(1)(コチラクリック)
ステイション(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ステイション(1)(コチラクリック)


ページの先頭へ