青色図書館 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の青色図書館無料試し読み


一目ぼれのワンピをゲットするためバイトをしようと決めた学校帰り、好条件にひかれ私設「青色図書館」に飛び込んだヒナ。そこで館長兼作家、本オタクの下籠谷と働くことに。手のかかる「先生」に呆れるヒナだが…!?(このコミックスには「【プチララ】青色図書館 story01~04」の内容を収録しています。)
続きはコチラ



青色図書館無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


青色図書館詳細はコチラから



青色図書館


>>>青色図書館の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」青色図書館の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する青色図書館を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は青色図書館を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して青色図書館を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」青色図書館の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




数年前までは単行本を購入していたという人も、電子書籍に乗り換えた途端に、普通の本には戻れないということが多いと聞いています。コミックサイトも相当数見受けられますので、兎にも角にも比較してからセレクトしていただきたいです。
漫画コレクターだという人からすると、コレクションとしての単行本は大事だということは十分承知していますが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「青色図書館」の方が断然便利だと言えます。
電子無料書籍をうまく活用すれば、手間暇かけて販売店まで訪ねて行って中身をチラ見する手間が省けます。こんなことをせずとも、「試し読み」で中身の下調べができるからなのです。
マンガの売上は、時間経過と共に低下している状況です。古くからの営業戦略は見直して、直接的には利益にならない無料漫画などを広めることで、新規顧客数の増大を狙っているのです。
ショップには置かれていないようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップ中には、アラフォー世代が若い頃に楽しんだ漫画が含まれています。




青色図書館の概要

                    
作品名 青色図書館
青色図書館ジャンル 本・雑誌・コミック
青色図書館詳細 青色図書館(コチラクリック)
青色図書館価格(税込) 432円
獲得Tポイント 青色図書館(コチラクリック)


ページの先頭へ