ふたりごと 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のふたりごと無料試し読み


武将には、妻だけに見せる笑顔がある。歴女に熱烈に支持されている戦国漫画「ふたりじめ」シリーズ第2弾! ●信長夫婦と秀吉夫婦――浮気がおさまらない秀吉のことを信長に愚痴ったねねは、信長から心のこもった手紙をもらう。信長は、ねねと同じく、正室なのに子どもを授かることができなかった自分の妻・濃姫のことを思いやって「大切にしてやれ」と秀吉を叱ったのだ。しかし、後継ぎがいない秀吉は……。 ●武田信玄とふたりの妻――実家を信玄に滅ぼされ、側室となった蓉(諏訪御料人)は、信玄の正室・孝(三条の方)に「あなたは甘えている。私はあなたを哀れんでなどさしあげませぬ」と厳しい言葉を投げかけられ、ライバル心をむきだしにする。正室と側室の確執と、ほのかな友情の物語。 ●織田信忠と松姫――信長と側室の間に生まれた長男・信忠に、武田信玄の娘・松との縁談がもちあがる。最初はとまどっていた信忠だが、手紙を交わすうちに、顔もしらない松への愛情が芽生え始める。しかし信長の命令により、織田は武田を滅ぼすことになってしまう。 ●真田信幸と稲姫――真田幸村の兄・信幸と、鬼嫁と名高い(?)稲姫の物語。関ヶ原の役直前、東軍と西軍に分かれて戦うことになった真田家。仲の悪い舅・昌幸に「信幸はお前のことを火のような女といっていた」といわれて落ち込む稲姫だったが……。 ●豊臣秀頼と千姫――秀吉の息子・秀頼と、家康の孫娘・千姫。豊臣と徳川をつなぐための政略結婚をした幼い千姫は、自分の置かれている状況もわからずに秀頼を慕う。 ●伊達政宗と愛姫――病床についた晩年の政宗は「死ぬ前に、ひとめお顔を見たい」という愛姫の願いを頑なに拒否しつづける。「天下一いい男のまま、おまえの中で死にたい」という政宗に、あきれる愛姫だが…。遅れてきた英傑・伊達政宗の一生をたどる、切ない愛の回想録。
続きはコチラ



ふたりごと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ふたりごと詳細はコチラから



ふたりごと


>>>ふたりごとの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ふたりごとの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するふたりごとを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はふたりごとを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してふたりごとを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ふたりごとの購入価格は税込で「777円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電車で揺られている間も漫画に没頭したいといった人にとって、BookLive「ふたりごと」ほど役立つものはないのではと思います。スマホというツールを持っているだけで、気軽に漫画を満喫できます。
漫画の売れ行き低下が出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は斬新な仕組みを採用することによって、新規利用者を増加させています。昔ではありえなかった読み放題というサービスが起爆剤になったのです。
BookLive「ふたりごと」の販売促進の戦略として、試し読みができるという取り組みは最高のアイデアだと感じます。時間を忘れてあらすじを確認できるため、ちょっとした時間を利用して漫画を選べます。
BookLive「ふたりごと」が大人に話題となっているのは、子供の頃に読んだ漫画を、改めて手っ取り早く読むことができるからだと言って間違いありません。
無料漫画と言いますのは、本屋での立ち読みと同様なものだと考えていただければわかりやすいです。自分に合うかどうかをある程度理解してからゲットすることができるので、利用者も不安感を抱くことが少なくなるはずです。




ふたりごとの概要

                    
作品名 ふたりごと
ふたりごとジャンル 本・雑誌・コミック
ふたりごと詳細 ふたりごと(コチラクリック)
ふたりごと価格(税込) 777円
獲得Tポイント ふたりごと(コチラクリック)


ページの先頭へ