死を受けとめる練習 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の死を受けとめる練習無料試し読み


幸福な「人生の終い方」をお教えします。諏訪中央病院の名誉院長である鎌田實氏が緩和ケア病棟での診察の日々や東日本大震災での支援活動などを通して考え感じた、怖がらずに死と向き合う術を綴ったエッセイ集。わが国は平均寿命が他国に比べて圧倒的に長いなかでの超高齢化社会を迎えています。体力が衰え、新しい可能性が失われてゆく、後半戦の人生をいかに生きて、どのように「最期」を迎えれば幸せに人生を終えられるのかーー。それを時にシリアスに、またあるときはユーモラスに描いています。2013年6月に単行本として発刊された『大・大往生』の文庫版を電子化したものです。
続きはコチラ



死を受けとめる練習無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


死を受けとめる練習詳細はコチラから



死を受けとめる練習


>>>死を受けとめる練習の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」死を受けとめる練習の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する死を受けとめる練習を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は死を受けとめる練習を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して死を受けとめる練習を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」死を受けとめる練習の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




シンプルライフという考え方が世の中の人に分かってもらえるようになった最近では、本も冊子本という形で所持することなく、BookLive「死を受けとめる練習」を役立てて読破する人が増加傾向にあります。
無料漫画が堪能できるということで、ユーザー数が増えるのは当然の結果です。ショップとは違い、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍だからこその良い所だと言えるのではないでしょうか?
本屋では扱っていないといった古いタイトルも、電子書籍なら購入できます。無料コミックのラインナップ中には、シニア世代がずいぶん前に満喫した漫画も結構含まれているのです。
「電車に乗っている時にカバンから漫画を出すなんて考えられない」と言われるような方でも、スマホそのものに漫画を保存しておけば、人目を気に掛ける必要が皆無になります。まさに、これがBookLive「死を受けとめる練習」の人気の理由です。
電子書籍も普通の本と同じように情報そのものが商品であるわけなので、面白くなくても返金請求はできません。ですので中身を確かめるためにも、無料漫画を閲覧する方が良いですね。




死を受けとめる練習の概要

                    
作品名 死を受けとめる練習
死を受けとめる練習ジャンル 本・雑誌・コミック
死を受けとめる練習詳細 死を受けとめる練習(コチラクリック)
死を受けとめる練習価格(税込) 648円
獲得Tポイント 死を受けとめる練習(コチラクリック)


ページの先頭へ