3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる無料試し読み


英文を書くとき・話すとき、どんな冠詞を使えばいいのか迷ったことのある人は、きっと多いはず。そんな方に、ぜひおすすめしたい本が登場しました。日本人学習者の弱点を知り尽くした著者による、「冠詞」に特化した問題集。こんな本、ありそうでなかった! ●「3大ルール+応用ルール」で冠詞は正しく使いこなせる「冠詞の使い方を知るには、数多くの規則を覚えないといけない(?)」……そんなふうに思っていませんか?あるいは、メール1本書くにも a か the か散々悩んだ挙げ句、「なんだかやっぱり、難しくてよく分からない」と肩を落とした……そんな経験があるのでは?そんなあなたに朗報です。もう、冠詞に苦しむ必要はありません。なぜなら、実際によく使う冠詞のルールは、ある程度絞られてくるから。基本ルールを押さえて使い回せば、冠詞は驚くほど簡単になるのです。本書では、これまで複雑・難解で多岐にわたるとされてきた冠詞の規則を、「3つの大ルール」と名詞グループ別の「応用ルール」に大胆に絞り込み!実用に役立つ知識を重点的に、反復練習していきます。ネイティブスピーカーである著者が日本人学習者のために精選した192問を解くうちに、a と the、そして時には「無冠詞」(冠詞を使わないこと)のいずれを使えば正しい英語になるか、とっさに判断する実力が培われていきます。●自力で使えば、冠詞は身に付く冠詞はルールを暗記しさえすればいいというものでは、ありません。「とりあえず意味を暗記して……(問題練習はその後で)」という従来パターンとは大きく異なり、本書では「1・体当たりでどんどん問題を解く」「2・答え合わせ」「3・適用されるルールを知る」という実践的アプローチを採用。自力で考えながら進めていくため、冠詞に対する直感が磨かれます。「冠詞は難しい」という先入観を、がつんと打ち破る1冊。初級から上級まで幅広いレベルに対応し、あなたの冠詞力、伸ばします!【著者プロフィール】ジェームス・M・バーダマン:1947年、アメリカ合衆国テネシー州生まれ。ハワイ大学大学院修士課程修了(アジア研究)。早稲田大学文化構想学部教授。著書に『毎日の英文法』『毎日の英単語』(ともに朝日新聞出版)、『日本人がかならず間違える英語』『CD付 カラー改訂版 海外旅行でよく使う順 ひと言英会話』(ともに中経出版)、『CD付 ストーリーで学ぶ24時間まるごと英会話』(DHC)など多数。
続きはコチラ



3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる詳細はコチラから



3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる


>>>3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるの購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎日のように新作が追加されるので、何冊読んでも全部読了してしまう心配は不要というのがコミックサイトの利点です。もう書店では扱っていない若いころに楽しんだタイトルも入手できます。
連載系の漫画は何十冊と買うことになるので、さしあたって無料漫画で試しに読んでみるという人が増えています。やはり中身を読まずに装丁買いするというのはハードルが高いのでしょう。
買うより先にあらすじをチェックすることができるのであれば、読んでしまってから後悔せずに済みます。ショップでの立ち読みと同じで、BookLive「3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる」においても試し読みをすることで、内容を把握できます。
漫画や書籍を買う際には、斜め読みして内容を確かめた上で決める人が大部分です。無料コミックなら、立ち読みしているのと同様に中身を確かめることができるというわけです。
他のサービスを追い抜く形で、ここまで無料電子書籍サービスというものが拡大し続けている理由としましては、町の書店がなくなりつつあるということが挙げられるのではないでしょうか?




3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるの概要

                    
作品名 3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる
3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になるジャンル 本・雑誌・コミック
3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる詳細 3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる(コチラクリック)
3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 3つの基本ルール+αで英語の冠詞はここまで簡単になる(コチラクリック)


ページの先頭へ