戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか無料試し読み


著者が自らの体験談を豊富に織り交ぜて戦後史を語った、異色の経済書。日本経済の変貌が著者個人の視点と経済学者としての大きな視点の両方から描かれます。最初の記憶は、4歳のときに遭遇した東京大空襲。戦後復興期に過ごした少年時代、1964年の大蔵省入省、アメリカ留学、そして80年代のバブル、90年代・2000年代のグローバリゼーション--。日本経済は、ダイナミックな成長と成熟を遂げる半面で、経済思想や政策手段の中に、戦時経済体制的なものをいまだに残している、と著者は指摘します。戦後70年を迎え、日本経済を改めて理解するための必読書です。
続きはコチラ



戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか詳細はコチラから



戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか


>>>戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかの購入価格は税込で「1382円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか」のサイトで違いますが、1巻すべてを0円で試し読みできるというところも存在しています。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「もっと読みたいと思ったら、2巻以降をお金を払ってダウンロードしてください」というシステムです。
読むかどうか判断できない漫画がある場合には、BookLive「戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか」のサイトで無料の試し読みを利用してみるのがおすすめです。少し見てつまらないようであれば、決済しなければ良いだけの話です。
不用なものは処分するという考え方が世間一般に支持されるようになった今日、本も紙という媒体で所持せずに、BookLive「戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか」経由で読破する人が増加しています。
漫画雑誌を購入していくと、後々本棚の空きがなくなるという問題が発生します。しかしながら書籍ではないBookLive「戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか」であれば、どこへ収納するか悩む必要がないので、気軽に楽しむことができるというわけです。
「電子書籍には興味がない」という人も多いようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を読むと、その気楽さや決済の簡便さからどっぷりハマる人が多いようです。




戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかの概要

                    
作品名 戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか
戦後経済史―私たちはどこで間違えたのかジャンル 本・雑誌・コミック
戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか詳細 戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか(コチラクリック)
戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか価格(税込) 1382円
獲得Tポイント 戦後経済史―私たちはどこで間違えたのか(コチラクリック)


ページの先頭へ