望みしは何ぞ 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の望みしは何ぞ無料試し読み


摂関政治を終わらせた男が真に望んだものとは・・・?直木賞作家、永井路子が描く王朝貴族の野望と葛藤。藤原道長亡き後、王朝社会を操る黒幕となった息子藤原能信。皇子誕生を巡る貴族たちの思惑と歴史に翻弄される人々がたどる数奇な運命。『この世をば』に続く平安朝の物語を直木賞作家、永井路子が彩り豊かに描く。【著者紹介】大正14年東京生まれ。東京女子大学国文科卒業後小学館に入社し、『女学生の友』『マドモアゼル』の編集者を務める。小学館時代から歴史小説を執筆し始め、昭和39年『炎環』で直木賞を受賞。その他にも吉川英治文学賞を受賞した『雲と風と』等多くの素晴らしい作品を世に送り出している。男性的目線になりがちな歴史人物や歴史事件を解きほぐし、その陰になりがちな女性にも焦点をあて、歴史上の人物、出来事を鮮やかに浮かび上がらせる作風は、歴史小説に新風を巻き込んだものと評価されている。また、直木賞受賞作品である『炎環』、『北条政子』などは、NHK大河ドラマ『草燃ゆる』(1979年)の原作として、また『山霧 毛利元就の妻』『元就、そして女たち』などは、同じくNHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)の原作としても知られている。
続きはコチラ



望みしは何ぞ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


望みしは何ぞ詳細はコチラから



望みしは何ぞ


>>>望みしは何ぞの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」望みしは何ぞの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する望みしは何ぞを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は望みしは何ぞを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して望みしは何ぞを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」望みしは何ぞの購入価格は税込で「993円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎月の利用額が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻・2巻と単品で購入が必要なサイト、無料にて読むことができる作品が充実しているサイトなど、コミックサイトも何かと違いが見られますから、比較した方が良いとお伝えしておきます。
漫画好きだということを秘匿しておきたいと言う方が、昨今増加しているとのことです。家に漫画の隠し場所がないという事情を抱えていたとしても、BookLive「望みしは何ぞ」を活用すれば他人に隠したまま漫画が読みたい放題です。
日頃から頻繁に漫画を買うという人からすれば、毎月決まった料金を支払うことで何冊だって読み放題という形で閲覧できるというシステムは、まさしく革命的と言えるでしょう。
本屋では内容確認するのですら憚れるような種類の漫画でも、無料漫画システムを提供している電子書籍でしたら、面白いかを確かめてから判断することができるので、後悔することがほとんどありません。
放映されているものをオンタイムで視聴するというのは大変ですが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、ご自分の好きなタイミングで楽しむことが可能だというわけです。




望みしは何ぞの概要

                    
作品名 望みしは何ぞ
望みしは何ぞジャンル 本・雑誌・コミック
望みしは何ぞ詳細 望みしは何ぞ(コチラクリック)
望みしは何ぞ価格(税込) 993円
獲得Tポイント 望みしは何ぞ(コチラクリック)


ページの先頭へ