ハヤテのごとく!(8) 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のハヤテのごとく!(8)無料試し読み


▼第1話/Good,or Don’t be▼第2話/おまえンち▼第3話/ナーギーズ エンジェル フルスロットル▼第4話/ニュータイプになれない僕らは決して理解しえないエレベーターアクション▼第5話/やきもちとか焼かれたてジャぱん▼第6話/Running to horizon▼第7話/輪舞[ロンド]一revolution一▼第8話/なぜ毎回もののけの再放送を観てしまうのだろう。DVDまで持っているのに…▼第9話/プロジェクト伊澄~挑戦者たち~ 今夜はスカートにかけた女たちの物語です▼第10話/130センチのダンディーと僕の地球を守って!ダーリン▼第11話/昔、魚は釣りバカ大将みたいに釣るのが普通だと思ってました●主な登場人物/綾崎ハヤテ(1億5000万円の借金を背負い、ナギに執事として仕える16歳。不幸さ加減なら誰にも負けない自信あり)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家の一人娘。13歳。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む)●あらすじ/昨夜の数々の気まずい出来事から、ハヤテの顔を見られないというナギ。それを察したマリアから、しばらく外泊するよう言われたハヤテは、3日分の宿泊費として100万円を渡される。庶民の金銭感覚ではありえない高額なのだが、いざ町へ出てみると、なぜか予想外の出費がかさんでいき…?(第1話)●本巻の特徴/三千院家から3日間の休暇が出たハヤテだが、もらった宿泊費がなんだかんだで宿泊前に消滅! 屋敷にも戻れず、なんだかんだでヒナギクの家に泊まることになって…?●その他の登場人物/マリア(三千院家のメイド。美人で面倒見のいい17歳)、タマ(三千院家のペット。人語を話すトラ)、桂ヒナギク(白皇学院の生徒会長。才色兼備)、桂雪路(ヒナギクの姉。白皇学院の教師だが、かなりのダメ大人)、西沢歩(ハヤテの元同級生。特徴がないのが特徴な娘)、橘ワタル(橘グループの御曹司で、一応ナギの許嫁。13歳)、貴嶋サキ(橘家のメイド。うっかり屋)、鷺ノ宮伊澄(ナギの親友。世間知らずの天然お嬢様)、愛沢咲夜(ナギの親戚で幼なじみ。お笑いに厳しい13歳)
続きはコチラ



ハヤテのごとく!(8)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ハヤテのごとく!(8)詳細はコチラから



ハヤテのごとく!(8)


>>>ハヤテのごとく!(8)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ハヤテのごとく!(8)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するハヤテのごとく!(8)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はハヤテのごとく!(8)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してハヤテのごとく!(8)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ハヤテのごとく!(8)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




最近のアニメ動画は若者だけが楽しむものだと考えるのは間違いです。アニメを見ない人でも思わず感動してしまうような構成で、深遠なメッセージ性を持ったアニメも増えています。
「電子書籍に抵抗がある」という本好きな方も多くいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの便利さや購入までの簡便さから愛用者になる人が珍しくないとのことです。
人気のタイトルも無料コミックで試し読み可能です。スマホやモバイルノートで読むことができますから、家族に知られたくないとか見られるとヤバい漫画もこっそり楽しめます。
「乗車中にカバンから漫画を出すのは気が引ける」という方でも、スマホそのものに漫画をダウンロードしておけば、人目を意識することが不要になります。率直に言って、これがBookLive「ハヤテのごとく!(8)」の人気の理由です。
老眼のせいで、目の先30センチ前後のものが見づらくなってしまったという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは、大いに意味のあることなのです。文字サイズを自分好みに調整できるからです。




ハヤテのごとく!(8)の概要

                    
作品名 ハヤテのごとく!(8)
ハヤテのごとく!(8)ジャンル 本・雑誌・コミック
ハヤテのごとく!(8)詳細 ハヤテのごとく!(8)(コチラクリック)
ハヤテのごとく!(8)価格(税込) 432円
獲得Tポイント ハヤテのごとく!(8)(コチラクリック)


ページの先頭へ