人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。無料試し読み


お金がない? 出会いがない? 地方と都市はどう変わる?人口減少の「事実」と「対策」。結婚・仕事・住まい・経済など様々な面で私たちに大きく関わる、21世紀の日本を襲う最大の問題「人口減少」。知ってそうで知らないその本質をデザインの力で解き明かし、地域でできるアクションを事例を交えながら提案する。わかりやすいカラー図版を多数掲載。行政・政策関係者や地域活性化に取り組む人はもちろん、日本社会の大問題をきちんと理解しておきたいすべての人に読んでほしい一冊。21世紀の日本を襲う最大の社会変化でありだれもが無関係ではいられない「人口減少」。本書は、以下を目的として作られました。(1)人口減少問題の「本質」を理解する・・・人口減少は、私たちのライフスタイルから都市計画や経済まで、様々なことに関連する複雑な問題です。本書はデータとデザインの力でその本質を明らかにします。(1~3章)(2)地域でできる「アクション」を知る・・・人口減少に対し、身近な地域レベルで何ができるでしょうか。デザイン思考を使ってそれぞれの地域の状況に合った問題解決の指針を示します。(4~5章)第1章 人口減少への16の疑問とキーデータ・・・日本の人口減少について、疑問に答えるかたちで解説。データを視覚的にわかりやすく表現しており、問題の全体像と原因をすっきりと理解できます。第2章 人口減少のメカニズム・・・人口は今後どのように推移するのか。どんな要因がどれほど人口減少に影響しているのか。3大要因を挙げて人口減少のメカニズムを明らかにします。第3章 人口減少要因で見る地方自治体5タイプ・・・地域によって人口減少の状況はさまざま。この章では1,720の自治体を要因別に5つに分類し、それぞれの特徴・要因に合った対策を考えます。第4章 提言:人口減少問題へのアプローチ・・・日本が、地域が、企業が、個人が、人口減少にどう立ち向かっていくべきか。地域レベルですぐに取り組めるアクションを提言します。事例も多数紹介。対策の効果の試算も行います。第5章 人口減少問題解決の7ステップ・・・複雑な社会課題の解決に力を発揮する「ソーシャルデザイン」の考え方で人口減少問題の解決に挑むプロセスを紹介します。
続きはコチラ



人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。詳細はコチラから



人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。


>>>人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。の購入価格は税込で「1944円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックと言うと、中高生のものという印象を持っているのではないでしょうか?だけれど最近のBookLive「人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。」には、中年層の方が「昔懐かしい」と思えるような作品も勿論あります。
人気のタイトルも無料コミックを活用すれば試し読みができます。スマホ経由で読むことができるので、家族には隠しておきたい・見られたくない漫画も秘密のままでエンジョイできます。
ストーリーが把握できないままに、表題だけで買うかどうかを決めるのはハイリスクです。無料で試し読みができるBookLive「人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。」であれば、それなりに内容を確かめた上で買い求めることができます。
「連載ものになっている漫画を買いたい」とおっしゃる方には必要ないと言えます。しかし単行本が発売になってから見ると言われる方にとっては、先に無料漫画にて概略をリサーチできるのは、非常に有益です。
容易にアクセスして読み進められるのが、無料電子書籍の特長です。店頭まで足を運ぶ必要も、ネットで決済した書籍を受け取る必要もありません。




人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。の概要

                    
作品名 人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。
人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。ジャンル 本・雑誌・コミック
人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。詳細 人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。(コチラクリック)
人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 人口減少×デザイン ― 地域と日本の大問題を、データとデザイン思考で考える。(コチラクリック)


ページの先頭へ