続・街の博物誌 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」の続・街の博物誌無料試し読み


手にするは不思議な街の案内状、自然と文明とが溶け合う幻影のオムニバス その男と少年にしか見えない巨鳥“モア”、街じゅうで飼われるようになった“ドードー”、ある日突然大人たちが鰐になってしまった街、奇妙な“バンヤン・ツリー”と暮らす家族、etc。いつもの街の、いつもの通り。少しばかり目をこらして見れば、不思議なものの姿が見えてくる……。 幻想SFの名作が、新井苑子の表紙・挿し絵とともに奇跡の復刊!●河野典生(こうの・てんせい)1935年1月高知県生まれ。詩作、劇作のかたわら1960年『陽光の下、若者は死ぬ』でデビュー。1964年『殺意という名の家畜』で推理作家協会賞を受賞。日本のハードボイルド小説の先駆者となる。幻想派SF小説、ジャズ小説など、多彩な執筆分野とジャズのフィーリングを持つ作家として特異な存在。
続きはコチラ



続・街の博物誌無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


続・街の博物誌詳細はコチラから



続・街の博物誌


>>>続・街の博物誌の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」続・街の博物誌の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する続・街の博物誌を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は続・街の博物誌を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して続・街の博物誌を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」続・街の博物誌の購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




忙し過ぎてアニメを見る時間的余裕がないという人には、無料アニメ動画がおすすめです。テレビ放送のように、毎週定時に視聴することなど不要ですから、好きな時間に楽しむことができます。
「アニメに関しては、テレビで放映されているものだけ見ている」というのは、今では考えられない話でしょう。どうしてかと言うと、無料アニメ動画などをネットで視聴するというスタイルが一般化しつつあるからです。
最新刊は、本屋で中を確認して買うかどうかの意思決定をする人が多くいます。でも、この頃はBookLive「続・街の博物誌」を利用して冒頭部分だけ読んで、その書籍を買うのか否かを決める方が増えているようです。
数多くのサービスを押しのけて、近年無料電子書籍という形が浸透してきている理由としては、普通の本屋が減少してしまったということが指摘されているようです。
CDを視聴してから購入するように、コミックも試し読みで確認してから購入するのが当然になってきました。無料コミックを利用して、読みたいと思っていた漫画を調査してみませんか?




続・街の博物誌の概要

                    
作品名 続・街の博物誌
続・街の博物誌ジャンル 本・雑誌・コミック
続・街の博物誌詳細 続・街の博物誌(コチラクリック)
続・街の博物誌価格(税込) 756円
獲得Tポイント 続・街の博物誌(コチラクリック)


ページの先頭へ