あれは血の土曜日 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のあれは血の土曜日無料試し読み


セックス、マリファナ、そしてジャズ……スウィング感あふれるハードボイルド・ミステリー! ホテルで女が惨殺された。偶然隣の部屋で乱交パーティーまがいの遊びをやっていたジャズマンの野村隆は、重要参考人として警察に手配されたうえ、事件直後に何者かに命を狙われた。事件は仕組まれた罠なのか? そして犯人を追って行動を開始した隆の行手には…。『黒い陽の下で』(浪速書房)から改題のうえ文庫化(勁文社)された後、長らく絶版だったハードボイルド・ミステリーの名作が、ついに電子書籍で復刊!●河野典生(こうの・てんせい)1935年1月高知県生まれ。詩作、劇作のかたわら1960年『陽光の下、若者は死ぬ』でデビュー。1964年『殺意という名の家畜』で推理作家協会賞を受賞。日本のハードボイルド小説の先駆者となる。幻想派SF小説、ジャズ小説など、多彩な執筆分野とジャズのフィーリングを持つ作家として特異な存在。
続きはコチラ



あれは血の土曜日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あれは血の土曜日詳細はコチラから



あれは血の土曜日


>>>あれは血の土曜日の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」あれは血の土曜日の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するあれは血の土曜日を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はあれは血の土曜日を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してあれは血の土曜日を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」あれは血の土曜日の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎月定額料金を納めれば、各種の書籍を上限なく閲覧できるという読み放題コースが電子書籍で注目を集めています。1巻ずつ購入する手間暇が不要なのが一番の利点です。
よく比較してから、最適なコミックサイトを決めるという人が増加しています。ネットで漫画を楽しんでみたいなら、諸々のサイトの中から自分にあったサイトを選ぶ必要があります。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが重宝します。買うのも非常に容易ですし、新刊を買いたいということで、わざわざ書店まで行って事前に予約をする必要もなくなります。
不用なものは処分するという考え方がたくさんの人に浸透してきた今の時代、漫画も印刷した実物として所持したくないために、BookLive「あれは血の土曜日」を通して読むようになった人が急増しています。
電子書籍を買うというのは、ネットを通して情報を入手することだと言っていいでしょう。サービス提供が終了してしまったということがあると利用できなくなるのは必至なので、しっかりと比較してから信頼できるサイトを選びたいですね。




あれは血の土曜日の概要

                    
作品名 あれは血の土曜日
あれは血の土曜日ジャンル 本・雑誌・コミック
あれは血の土曜日詳細 あれは血の土曜日(コチラクリック)
あれは血の土曜日価格(税込) 486円
獲得Tポイント あれは血の土曜日(コチラクリック)


ページの先頭へ