アジアインフラ争奪 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のアジアインフラ争奪無料試し読み


高い成長のアジアでインフラ需要が拡大している。日本は官民合わせて受注獲得を目指す。道路・橋、鉄道、空港、港湾、発電、水のそれぞれの分野の実態と日系企業の取り組みをリポートするとともに、アジア・インフラ投資銀行(AIIB)を使って、中国がどのような対外戦略を採ろうとしているか、アジアのインフラ需要拡大で成長が期待される45社リスト、ファンドを使ったインフラ投資の仕組みなども解説しています。 本書は週刊エコノミスト2015年5月19日号で掲載された特集「アジアインフラ争奪」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめにアジアインフラ争奪・900兆円市場 インフラ獲得の熾烈な戦い   インフラ事業にはリスクがいっぱい  アジアのインフラ需要拡大で成長が期待される45社・アジアインフラ投資銀行(AIIB)・インフラ投資の仕組み ファンドを通じて分散投資・道路・橋 東西・南部経済回廊で物流改善・Column 香港 「10大プロジェクト」・鉄道 高速鉄道、都市鉄道 受注めぐり中国とツバぜり合い・鉄道-受注獲得の戦い 鉄道輸出に弾みをつけるJR参加・空港 進む大規模化と民間開放 韓国勢らと激しい競争・港湾 コンテナ急増に対応 運営にも続々参入・発電プラント 原発、石炭火力、地熱で食い込む・水事業 水道輸出の突破口はノウハウ提供
続きはコチラ



アジアインフラ争奪無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


アジアインフラ争奪詳細はコチラから



アジアインフラ争奪


>>>アジアインフラ争奪の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」アジアインフラ争奪の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するアジアインフラ争奪を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はアジアインフラ争奪を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してアジアインフラ争奪を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」アジアインフラ争奪の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




買うより先に中身を確かめることができるのなら、購入した後に失敗だったということがありません。本屋で立ち読みするときのような感じで、BookLive「アジアインフラ争奪」でも試し読みをすることによって、どんな内容なのか確かめられます。
売切れになった漫画など、売り場では取り寄せてもらわなければゲットできない本も、BookLive「アジアインフラ争奪」という形で多く取り扱われていますので、スマホ一つでオーダーして読むことができます。
無料電子書籍を読むことにすれば、仕事でアポが飛んでしまっても、空き時間を持て余すということがゼロになるはずです。ランチ休憩や通勤時間などにおきましても、結構楽しめると思います。
一昔前に読みふけった懐かしい漫画も、BookLive「アジアインフラ争奪」という形で取り扱われています。普通の本屋では並んでいないような作品も豊富にあるのが人気の秘密だと言っても過言ではありません。
昨今、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というプランが登場し評判となっています。1冊単位でいくらというのではなく、1カ月毎にいくらという販売方式を採用しています。




アジアインフラ争奪の概要

                    
作品名 アジアインフラ争奪
アジアインフラ争奪ジャンル 本・雑誌・コミック
アジアインフラ争奪詳細 アジアインフラ争奪(コチラクリック)
アジアインフラ争奪価格(税込) 216円
獲得Tポイント アジアインフラ争奪(コチラクリック)


ページの先頭へ