わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のわたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ無料試し読み


10分で読めるミニ書籍です(文章量11,000文字程度=紙の書籍の22ページ程度)「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。書籍説明本シリーズは、うつ病の「教科書」ではありません。うつの原因も、症状も、治し方も人それぞれだからです。著者は、心理学者でも精神科医でもありません。うつで苦しみ、うつと闘い、自分なりの方法で社会復帰をした、ただのうつ経験者です。本書では、うつで休職し退職した著者の社会復帰への道のりについて書かれています。休養中にリハビリとして資格を取得した経験や、ハローワークでの就業相談の様子についても紹介されています。さらに、社会復帰の第一歩として選んだアルバイトや、そこで再発しそうになった経験なども率直に書かれています。著者は、うつ闘病を通して自分らしい「働き方」を見出しました。今うつで苦しんでいる人が、社会復帰をしようと思えるほど快復した時に、著者の経験が参考になるかもしれません。経験談の押しつけではありません。惨めな思いや辛い経験も、率直に書かれています。著者の経験や通ってきた道が、うつで苦しんでいる人やそれを見守っている家族にとってヒントになるかもしれません。著者紹介椥辻夕子(ナギツジユウコ)1985年、福井県生まれ。元編集者。主に学習テキストの企画編集・校正校閲、在庫管理などに従事する。うつ闘病中に退職し、学生時代を過ごした京都に戻る。2014年より在宅ライターとして活動中。童話・神話の児童向けリライト、情報サイトの記事作成のほか、「文章術」「新社会人向けビジネスマナー」などをテーマとした電子書籍執筆を手がける。
続きはコチラ



わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ詳細はコチラから



わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ


>>>わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するわたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はわたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してわたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズの購入価格は税込で「322円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




競合サービスを凌駕して、近年無料電子書籍というシステムが拡大している理由としましては、地域密着型の本屋が消滅しつつあるということが挙げられます。
「通学時間に電車で漫画本を広げるのは恥ずかし過ぎる」、そういった方でもスマホ自体に漫画を保管すれば、人目を考慮することから解放されます。まさしく、これがBookLive「わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ」の素晴らしいところです。
「手持ちの漫画が増え過ぎて困っているから、買うのを躊躇してしまう」といった事態にならないのが、BookLive「わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ」の特長の1つです。山のように買い入れても、収納スペースを考える必要がありません。
老眼になったために、近くの文字が見えにくくなってしまったという本が好きな高齢読書家には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのはすごいことなのです。文字サイズを変更できるからです。
「他人に見られる場所に置きたくない」、「所有していることをトップシークレットにしておきたい」と感じるような漫画でも、BookLive「わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ」ならば周囲の人に隠したまま見られます。




わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズの概要

                    
作品名 わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ
わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズジャンル 本・雑誌・コミック
わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ詳細 わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ(コチラクリック)
わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ価格(税込) 322円
獲得Tポイント わたし、うつでした。5 うつ病経験者が語る「社会復帰への道のり」と「働き方の追求」10分で読めるシリーズ(コチラクリック)


ページの先頭へ