どんぐりの家 それから 電子書籍 ストア ブックライブ 購入

BookLive「ブックライブ」のどんぐりの家 それから無料試し読み


▼第1話/一冊のノート▼第2話/ななふく苑▼第3話/一杯のお茶▼第4話/谷間の花▼第5話/小さな願い▼第6話/悲の淵より▼最終話/議会請願●主な登場人物/田崎圭子(聴覚障害者のための施設「ふれあいの里・どんぐり」に支えられて育った少女。聴覚障害に配慮した老人ホーム建設にむけて運動をする)、国武静子(聴覚障害者のための老人ホーム「ななふく苑」の施設長。ろうあ者相談員として、山村に住む老人たちをバックアップしてきた)、所長(障害を持つ人に働く場を与える共同作業所「TOMO」の所長。障害者自立支援法により、作業所の運営も困難に)、田原敏子(障害があり「TOMO」を利用していたが、障害者自立支援法によって利用料が払えなくなり退所)●あらすじ/圭子が「どんぐり」で仲良くなった郷田トキという老人が、持病のリウマチによって通所困難となり、地元の老人ホームへ入所することになった。だが、聴覚障害を持つ老人は、手話が通じないために十分な介護サービスが受けられないという現状を圭子は知る。“手話が通じる老人ホーム”を作るには多額の資金が必要な上、県の認可も下りていない。それでも圭子は、支援者とともに活動を続けるが…(第1話)。●本巻の特徴/ろうあ老人のために汗を流す、ろうあ者相談員や手話通訳たちがいる。障害者自立支援法という“美しい法律”に苦しめられる障害者たちがいる。そして、彼らを助けようと立ち上がった人たちがいる…社会のあり方を問いかける感動作!●その他の登場人物/谷口ひとみ(「ななふく苑」の新人職員)、風間(「TOMO」の新人職員)
続きはコチラ



どんぐりの家 それから無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


どんぐりの家 それから詳細はコチラから



どんぐりの家 それから


>>>どんぐりの家 それからの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」どんぐりの家 それからの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するどんぐりの家 それからを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はどんぐりの家 それからを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してどんぐりの家 それからを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」どんぐりの家 それからの購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




いろんなサービスに競り勝って、こんなにも無料電子書籍というものが浸透してきている理由としましては、地元の本屋が減る一方であるということが指摘されているようです。
コミックサイトの最大の強みは、揃っている冊数が本屋よりはるかに多いということだと言えます。売れない本を抱えるリスクが発生しない分、様々なタイトルを取り扱えるというわけです。
老眼に見舞われて、近くの文字が見えづらくなってきたという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、何より嬉しいことなのです。フォントの大きさを自分に合わせられるからです。
本屋では、本棚に並べる漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールで包むケースが一般的です。BookLive「どんぐりの家 それから」を利用すれば冒頭を試し読みができるので、漫画の概略を確かめてから購入が可能です。
無料漫画というのは、書店での立ち読みと一緒だと言えます。どんな内容かをそこそこ認識してから買うことができるので、ユーザーも安心できると思います。




どんぐりの家 それからの概要

                    
作品名 どんぐりの家 それから
どんぐりの家 それからジャンル 本・雑誌・コミック
どんぐりの家 それから詳細 どんぐりの家 それから(コチラクリック)
どんぐりの家 それから価格(税込) 648円
獲得Tポイント どんぐりの家 それから(コチラクリック)


ページの先頭へ